自分的な株メモです。軍資金は少ないです。アベノミクスも一段落。コツコツでも利益を出していきたい!

2014年10月

2014年10月第2週 週報

2014年10月第2週 の成績は、-3.240%(運用資金ベース)でした。

はい、もう何も言うことないですね。 

とにかく怒涛の下げが続いた1週間でした。

体感的には半月ぐらい続いた感じでしたけど

昨晩のNYダウは、エボラ騒動がなかったかのように久しぶりに上げたようです。
日経先物もそれに釣られて上昇。日中比+377円という大幅上昇。

なんかまんまと個人は大口ガイジンにはめ込まれた感じがしますね。

まぁ何時の時代もそうなんですけど、本当に腹が立ちますね 

そうならないためにも見極められる投資力を身につけていきたいです。

※気になる銘柄
ぐるなび
ペガサスミシン製造
鴻池運輸
エムスリー

速報

大きく損ぎった!

久々にかなりの痛手。。。

もう少し早い決断が必要だった。


割安株投資研究所のまろぴこさんの記事を見てPF組み直しを考えました。

まろぴこさんの記事はこちら。
良いパフォーマンスを残すために


また気持ちを切り替えて、また頑張ろうと思います。

手出し無用

もうこうなっては買いから入るのは無理。

ここまで世界のマーケットが混乱してしまうと収束するには時間がかかるだろう。

サプライズ的なニュースが出れば風向きは変わるだろうが、ちょっとやそっとじゃこの動きは変えられない。

アベノミクスが始まって以来の緊急事態になりうるかもですね。

さぁ、こんな状況下で消費税増税を決定するのでしょうか?

2014年10月第1週 週報

とうとう今週来てしまったって感じでしたね…。

世界経済減速懸念から始まった世界のマーケットの暴落。

CME日経先物は、金曜の日経平均終値からさらに下げ幅を広げ、
15000円を割りそうです。

日本は3連休のため月曜日は市場は閉まっていますが、これが吉と出るのか凶と出るのか…


とりあえず、10月第1週目の週報です。
こんなに週報を計算したくない週は今までなかったなぁ…


2014年10月第1週 の成績は、-3.116%(運用資金ベース)でした。

かなり大幅なマイナスです。
含み損も、久しぶりにこんな数字見たみたいなことになっています

しばらくは、動けない感じになってしまいました笑

損切りも考えなければならない時かもしれませんが、
そこに至るまでの決定打的な個別材料 もないので難しいんですよね…

このまま景気がまた悪くなっていくことは考えたくないですが、そうなることも考えておく必要があるのか… 
もしそうなった状況で消費税増税が決定してしまうと、アベノミクスは完全に失敗に終わりそう。
 
その時は、日本という国が立ち直るには、全てをリセットするようなデフォルトに近いような緊縮財政策を取らなければならないようになるのではないかな…。

目先の利益だけを優先し、全てを後回しにしてきた ツケがいよいよ襲ってくるのでしょうか。
その時に日本という国に、日本人は愛国心を持ってているのかな…。

そんな先の暗い未来までを想定してしまうような状況になった1週間でした。
 
アベノミクスのゆくえ 現在・過去・未来の視点から考える (光文社新書)
片岡 剛士
光文社 (2013-04-17)
売り上げランキング: 79,516

めちゃくちゃ悪い流れ…

世界的に非常に悪い流れがきている気がする。

ズドンと下げるだけならまだしも、ズルズル反発なしに下がっていくのは、非常に良くないなー

しかも理由が、あるにはあるけれどあまり悲観するほどの理由でもない気がする点。

円高株安に傾き出し始めた流れをくい止められるのか注視が必要。

長い調整を挟むか、さらなる大きな下げがくるかどちらかになりそう。

反発が始まるのは年末からか?

2014年9月確定損益&2014年9月第5週 週報

2014年9月第5週 の成績は、-1.021%(運用資金ベース)でした。

木曜日の暴落の影響をモロに受け、さらに悪いことに住友商事(株)のシェールガス開発失敗のニュースの
影響もモロに受け久しぶりの大きなマイナスとなりました

しかし、金曜夜のアメリカ雇用統計が強い結果となり、来週月曜は反発して始まりそうですね!
それでも、保有銘柄が元に戻るには時間がかかりそうなので、今月はほぼ動かない事になりそうです


また、2014年9月の成績は、+3.403%(運用資金ベース)。

収支は
+50619円(配当金込み)

となりました。

思ったより良かったです

コツコツでも良いので結果を残せるように頑張りたいと思います!

水曜日、木曜日の暴落で円高に一気に振れましたが、結局今は強い雇用統計を受けて109円台まで
ドル円は戻しています。

市場のアノマリーとして、以下の様なものがあるそうです。

大統領選前年の米国株は強い

引用:米国の中間選挙と株式市場:日経ビジネスオンライン

再来年が大統領選挙になりますので、このアノマリーを信じれば来年はさらに米国株は強くなるということになりますね。
大統領選挙の前々年(中間選挙の年)のだいたい10月~11月にかけて調整を挟み底を打ち、
そこから上がっていくとか。
しかし、今の米国株価を見てると、全然その素振りも見えません(;´∀`)

まぁ、しかし、このアノマリーについて色々調べてみましたが、なんか書いてあることがサイトによって、
ビミョーにずれている異なるような印象も受けました

ただ、米国株が強くなる傾向は、確実かと思われ、ドル円も上昇していく基調は、大きく崩れることはないと思います。
もう少し調整がはいるような気はしますが、買い勢力が結構強いなーという印象なので、
今月保有株に動きがあまり出なければ、fxで外貨預金的にドル円を買えればいいかなーなんて思っています。


プロフィール


株ブログ登録|株×ブログ!銘柄NAVIに登録し、ちゃんと情報を更新させるためにライブドアブログで更新していくことにしました。ただ、ライブドアブログはスマホデザインのダサさがどうにかならんものかと思う。
アクセスカウンター
下をクリックすると私の軍資金が増えます!

【欲しい投資関連本】

【チモ×ザキの欲しいものリスト。】


株×ブログ!銘柄NAVI
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ
株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

↓LINEでの読者登録はコチラ↓




カブログロール