自分的な株メモです。軍資金は少ないです。アベノミクスも一段落。コツコツでも利益を出していきたい!

収支報告

2019年2月確定損益

2019年2月の確定損益は、+37900円でした。
1月は売ってないので利益は無しです。

去年末からのえげつない下げも、一段落し、再上昇へ向かい始めたか?と思える様相のマーケット。
しかし、買いのパワーが何だか弱い気がします。

日経平均等指標の上昇率としてはかなり強い感じですが、資金が入ってきて、流動性が増してる感じはしないんですよね。

もちろん上がってる銘柄は上がってるんですが、どうにもこうにも手を出しにくいような空気感があるような気がしてます。

まぁ、そんなことを言いながらも、2銘柄ほど買ったんですけど。

とりあえず、保有銘柄は、業績の悪化等の異常が見られない限り鬼ホールドのみです。
そういうスタイルに切り替えたので、ブログを書く頻度も下がってしまったわけですが。。。

あと、先月上方修正&最高益更新のニュースが出た銘柄を保有してて、これは明日爆上げ確定やろ!!ってホクホクしてた銘柄が、翌日高値から昨日までに-7.42%ほど下がって、怒り心頭です。

その発表が出る前に、手放そうかと思ってて、結局ホールドして良かったと思ってたらこの仕打なので、ホンマ腹立ちます。

結局、一般的な材料ニュースに対して、株価が翌日どう動くかなんてことを予想するのは、私のレベルでは不可能だなと判断するに至りました。

なので、やはり鬼ホールドのみしか、私のスタイルはないと考えます。

ただ、もう少しエントリーポイントの見極め力はつけたいなと本気で思います。

長期投資ならばそこまで重要ではないかもしれませんが、やはり含み損になってから戻すまでの時間などを考えると、非常に勿体無いし、効率的ではないし、日々の含み損を見るのは辛い!笑

どこをどう見直せばそれが解決されるのかは、今の所分かっていませんが、何とかして自分のものにしていければなと思います。

まぁ、来月から(おそらく市場では今月から)新年度に入るので、私が保有している銘柄群たちにも福が訪れることを願いたいと思います。

RUBIE S JAPAN デビルグローブDevil Gloves 802497
by カエレバ

P.S 株は鬼ホールドでやっていて、その間暇なのでFXを一度真剣にやってみることにしました。
別のブログも作りましたので、お時間があれば遊びに来てください。

chimozaki.wp.xdomain.jp

2018年7月&8月&9月&10月確定損益

2018年7月の確定損益は、-8715円でした。
2018年8月の確定損益は、2555円でした。
2018年9月の確定損益は、17113円でした。
2018年10月の確定損益は、60300円でした。

こんなにブログ書いてなかったのに我ながらドン引きします。

まぁ取引回数自体を減らしたので、書くことがないというのもあるんですが、ちゃんと毎週書く癖を付けていきたいなと思います。

書けるように日々株式投資に向かい合うことも忘れずにしていこうと思います。
 

さて、昨日はマイドームおおさかで行われたPanRollingさん主催の投資戦略フェアEXPO2018大阪に行ってきました。

昨年は仕事があって行けなかったんですが、今年は行けました

相変わらず老若男女参加してる人多いなーという印象です。

参加した講演は、DAIBOUCHOUさんの「割安成長株の極意」とTyunさん、タケさんの「株式デイトレード億を稼ぐカリスマ」の2つです。

本当は相場師朗さんの「株も指数も技術だ!実践トレーニング」も受けたかったんですが、時間帯が被ってしまって断念。。。

DAIBOUCHOUさんのテーマは私の投資スタイルに近いため、とても参考になるかも!と期待したのですが、肝心の割安成長株をどうやって見つけ出すんだ?という部分が明確にされなかったのは非常に残念でした。(DAIBOUCHOUさんのTwitterによると、『主催者PanRollinngの策略(笑)』で「割安成長株の極意」という講演名になったようです。)

売上や成長がしっかりしている、だが一時的な悪材料で株価が落ちた銘柄を拾って評価されるまでホールドする。でも、そんな銘柄は結構あるんじゃないかと思ったりするんですよね。他の銘柄にはないキラリと光る要素は何なのかというのが気になりました。

あと、基本的に中長期投資において、損切りを行うタイミングとはいつなのかという点も気になりました。

多分、INしたときに立てた予想が外れたのが判明したときだと思うのですが、例えばそれとは関係なしに、今月のような地合や投資家心理が急激に悪化して、株価が急落したときはどう対処するのかなど、気になるところはそのまま残った感じで、私にとってはモヤモヤした講演となりました

Tyunさん、タケさんの講演は、デイトレのものなので活かせそうなものはなかったですが、マクロ的な視点で相場を見て、今は大きな転換点に差し掛かっているのではないかというお話は為になりました。ただおそらく「今」に限ったことではなく、相場というものは暴落するという可能性が常にあるということを頭に入れて投資をすることが生き残りにつながるということだと感じました。

またDAIBOUCHOUさんも話しておられたエントリー時に株価がどう動くか予想をしっかりと立てるというのはTyunさん、タケさんも共通していた点です。
特にタケさんは、予想と違うように動いたら、一度半分でも損を確定させるべきだというのを何度も語っておられたのが印象に残っています。デイトレードでは特にそれが大切なことのなのかもしれません。

そして、とにかく今は難しい相場で、日経平均的には、上値が重くなって、下にいつ抜けてもおかしくない状況なので、無理せずに12月後半までの動きを見極めてからでも動くのは遅くないとおっしゃっていました。
確かにこれだけボラが大きいと無理して動くと大体ダメージを受けて疲れるだけでいいことなんて何もないと自分も思っています。
なので、今は欲しいと思える銘柄をしっかりと選定する時間にし、動き出したときにちゃんと乗れる準備をしておきたいなと思います。

2018年5月&6月確定損益

2018年5月の確定損益は、-59131円でした。
2018年6月の確定損益は、43257円でした。

気づけば2ヶ月も放置していました。
5月に大きくやらかしてしまって心が折れてたんでしょう。たぶん。
その時の気持ちや心情もしっかりと記録しておかないとダメだなとは思うのですが、逃げてしまうんですよね。現実と向き合いたくないってことありませんか?

でも、この数ヶ月続いているややこしく難しい相場のせいで(おかげで?)、何となく自分が取るべきスタイルが分かってきた気がします。

投資クラスタな皆さんの発言やつぶやきなんかを見ていると、どうしても自分も短期でいくらか利益を出したい!という思いに駆られてしまいます。
損が増えた、損切った、お金増えた、あらゆる事が楽しそうに自分には見えるんですよね。
だから、自分も5月はやってみようと思った。でも、結果は散々だし、精神的にしんどかっただけ。地合のせいもあるだろうけど、なんで上手くいかんのや!?という憤りとか不快感などネガティブな感情が増えるだけでいいことなんかなかった。

それを踏まえて6月からは、ちゃんとしっかり選んだ銘柄だけをじっくり持つ方針に切り替えた。
まぁ、いくらかは売ってしまったりしたし、まだ指針が決めきれていない部分はあるけれど、ベクトルとしては間違ってない気がします。

得てして、自分にとって正しい方向の投資いうものは退屈なものだというのが何だか分かりかけた気がするし、これを自分に常に言い聞かせようと思う。
刺激を求めたいのであれば、投資以外に求めるべきなのだなと気づき始めた気がします。
まぁ、それでもお金が減るとげんなりはしますけどね。

投資する銘柄としては、自分のこのツイートの通り守っていきたいです。



銘柄自体も、ぱっと見は、結局は地味で退屈だと思える銘柄にこそ将来性があると考えられる。

あとは、直近四半期の売上高やらが前期比で下げすぎていないか、週足移動平均線が下向きではないかあたりが投資する銘柄の重要な条件であると考えています。

他人と比較することなく、自分のペースでしっかりと勝てる投資を身に付けていきたいです。

2018年4月確定損益

2018年4月の確定損益は、-29113円でした。

新興株に手を出して損切り出来なかったため、この有様だよ。
やっぱりもっとしっかり損切りをせなアカン。
もしくは、損切りをしなくてもいいと思えるような銘柄だけを選んで買うようにしないとね。
でも、そこまで自信のある銘柄を選べるだろうか。。。

ちなみに触った銘柄は3923 ラクス
見よ、このJCを!

ラクス

もうね、馬鹿らしくなる。これまで6ヶ月は下がっても順調なのに、ワイが買ってからの下げ方半端なくない?
割高PER成長銘柄はしっかりと押し目を待ってから買えということかな。
というか、かなり割高PER銘柄は、もう二度と買わないことにする。

でも、今持ってる銘柄のうち一つも割高なんだよね。。。
おかげさまで、今日は日経のリバ強かった中、6%近く下げてたわ。。。
しかも、そう割高じゃないもう一銘柄も6%近く下げてるんだから、今日は本当に救いようがない一日だった。。。

どうしたらええっちゅうんじゃ。。。

せっかく先週土曜日は、東京まで行って、株であいちゃん大勝利ー!!(17歳リアルJK)の大勝利オフにも参加して、マイトレードさんの『今年こそ爆益!!』ステッカーもらったのに、ふぇぇ…こんなんじゃ爆益にならないよぉ…

IMAG0158

でも、オフ会は楽しかったなー!お酒飲んで肉食って。
色んなスタイルの人がいて、みんな試行錯誤しながら頑張っているという話を聞くと、頑張ろうってなります。自分もちゃんと勝つ方法をもっと努力して見つけていかねばなと思いました。
最近ブログもサボってたしね^^;

ただ、もっと色んな人と話せばよかったなと少し後悔。。。
あと、名刺的なものも参加者の皆さんにバラ撒いておけば良かった。
なので、このブログで画像あげておこうと思います。

dadasrgrdasd
tl

フォローや友だち追加はご自由に♪

IMAG0131[1]

IMAG0134[1]

IMAG0152[1]


IMAG0150[1]


IMAG0143[1]


IMAG0155[1]


2018-04-29-13-57-44[1]

自分は関西住みなので、関西住み投資家オフみたいなんが出来たら良いなと改めて思いました。
探せば見つかるんだろうかなー?

2018年3月確定損益

2018年3月の確定損益は、56231円でした。
なんだかんだで年間はプラスになりました。

NYダウも日経平均も新年度入りしたからか、先週までの弱さが嘘のように強くなっています。
チャートを見てみると、NYダウの戻りは若干まだ不安さが残っているように見えますが、日経はかなり強く切り返しているように見えます。
これは本当に底を打ったんでしょうか?
来週週足で上値抵抗線を突破するような陽線を描いたら、本当に底を打って、強さを取り戻したのかもしれません。

そんな相場の方向性がよく分からない状況だったので、一旦株を離れて私はFXをやっていました。

FXはやっぱり難しいですね。まずロット数と損切りのラインを決めるのが本当に難しい!
少ないロットにすればリスクは減らせますが、利益が全然乗りません。FXの醍醐味はレバレッジの効かせ方と複利運用だと考えます。
なので、そこの部分をまず決めてコントロールすることが勝利への条件かと考えています。

実際やってみて、トレードする期間的には、長くても2日以内までに決済するくらいでないと複利運用のメリットがないような気がしました。ただ、大きく動いた時に、利益をどれだけ伸ばせるかも結構重要と感じます。しかし、24時間動いている為替市場で利益を伸ばすのは、かなり難しそうですので損をどれだけ少なく抑えられるかの方が重要な気もします。このへんはおそらくデイトレードやスキャルピングも同じ考え方なのかな?
とりあえず試行錯誤しながら、チマチマやっていこうと思います。

ヒロセ通商のLION FXを使っていましたが、なんかここスプレッドが他の業者と比べて一気に広がることがある気がします。ツールはとても多機能かつ使いやすいのですが、スプレッドが広がりやすいというのはやはりFX取引においてかなり致命的だなと思います。
なので、来週からは以前使っていたSBI FXトレードに戻してやっていこうと思います。1日にランチ代くらいを稼げるような感じで細かく利益を積み重ねられればなと今は思っています。それもなかなか難しいラインなのでしょうが頑張りたいと思います!


1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)
by カエレバ

2018年1月確定損益&2月確定損益

恐ろしいことに2ヶ月もブログ更新していなかったのか。。。
最低毎月は更新しないといかんね。

2018年1月の確定損益は、-6649円
2018年2月の確定損益は、-19480円
2月は色々チャレンジして結果、死んだという感じですね。
もう少し踏ん張れれば、いい感じになった銘柄はいくつかありましたが、結局踏ん張れませんでした。
理由としては、その銘柄が上がるという確証を持てなかったからなのです。
なぜなら、その銘柄はチャートでスクリーニングをかけて上がりそうという理由で試験的に買った銘柄だからです。

やはり成長とか割安さなどのある程度の自信の持てるファンダメンタルズ的な裏付けがないと、なかなか持ち続けることが出来ないと感じました。

そして、今回行ったことは、テクニカル投資の部類に入ると思うのですが、エントリーした時点でしっかりとしたシナリオを描かずに購入したので、損切りが遅くなったのも非常に問題があったと反省しています。
損切りを決断できなかったときには、テクニカルで購入したはずなのに、ファンダメンタルズで判断し持ち続けていた自分がいました。

だから今後どうしていくのがよいのか(エントリーや購入する銘柄の選定など)は、まだ見つけられていませんが、少なくともエントリーした時点での想定するその後の株価のシナリオは、きっちりしっかり立てておき、それと反した動きをした場合は、しっかりと損切りする必要があると感じました。

何%で損切りや何円で損切りなどというラインの引き方は、自分の資産に対する線引でしかないので、あまり有効ではないと感じるようになりました。
それならば、想定に反するラインを超えたら即損切りを行う方が、投資を続けて行う上では非常に合理的であるような気がします。

1月末から、アメリカの長期金利上昇によって相場は大荒れとなり、まだ落ち着きを取り戻せていません。
正直、含み損がものすごい勢いで増えて『もう今年は株はいいや。年間マイナスも決定か』と思い2月は過ごしましたが、実際の損益を出してみると、全然まだ取り返せるということが判明しました。
嫌なことから目を逸らし、現実を見ないということは、一番ダメなことだということも学びました。

投資を続けるという点において、ヘコんでいる時にこそ、現実を見て、分析し、失敗したならそこから学び、買いにも売りにも動けないなら次に取る戦略を練り上げる。そういう努力をしていかねばならないのだなと感じました。

しんどい時期が続きましたが、まだまだ学ぶことが多いなと感じさせてもらった1月、2月だったので、ある意味非常に有意義な月になったと思いました。
3月からも頑張っていこうと思います!

今読んでいる本。

yoshikimanga.hatenablog.com

 

よしき(id:tyoshiki)さんオススメの本です。
株式投資を題材にしたラノベという点が面白い!
でも内容もしっかりしていて、とても良い作品です。

 

WORLD END ECONOMiCA (1) (電撃文庫)
by カエレバ

 

WORLD END ECONOMiCA (2) (電撃文庫)
by カエレバ
WORLD END ECONOMiCA (3) (電撃文庫)
by カエレバ
プロフィール


株ブログ登録|株×ブログ!銘柄NAVIに登録し、ちゃんと情報を更新させるためにライブドアブログで更新していくことにしました。ただ、ライブドアブログはスマホデザインのダサさがどうにかならんものかと思う。
アクセスカウンター
下をクリックすると私の軍資金が増えます!

【欲しい投資関連本】

【チモ×ザキの欲しいものリスト。】


株×ブログ!銘柄NAVI
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ
株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

↓LINEでの読者登録はコチラ↓




カブログロール